緊急避妊薬のアイピルとは|アフターピルを上手に活用

袋から出ている薬

いつまで効果があるか

性行為をした後でも避妊ができるアイピルは、緊急用として重宝します。しかし、アフターピルは服用するタイミングによって避妊成功率は変わりますので、できるだけ早めに服用する必要があります。

たくさんの薬

病院でもらうなら

アイピルなどのアフターピルは病院で処方してもらうことができます。しかし、処方してもらうとなればデリケートな質問に答えなければなりませんし、高い費用を払う必要があります。

カプセル

副作用に注意

アイピルなどのアフターピルは、もしものときに有効なお薬です。しかし、効果が高い反面、副作用が強い、多くの人が感じるという特徴があります。そのため、服用する際には注意が必要です。

緊急事態に

カプセルと薬

パートナーとSEXをする時、毎回コンドームを付けもらっているものの、知らない間にゴムが外れていた…、ゴムが破れていた…という経験はありませんか?
コンドームというのは非常に高い避妊効果がある避妊具ではありますが、破れていたり外れていたりすると当然避妊の効果は得られません。
そうした場合、妊娠してしまっているのかどうか…不安に感じます。どうなるか次の生理がくるまで分からないとビクビクした日々を送るのはとてもつらいです。

しかし、避妊に失敗してしまった場合でも妊娠を防ぐ方法があります。
その方法というのはアフターピルです。
アフターピルにはいくつか種類がありますが、アイピルが有名です。アイピルは緊急避妊薬とも呼ばれている薬で、性行為をした後に服用するタイプの避妊薬です。
避妊に失敗してから72時間以内にアイピルを服用すれば、高い避妊効果が得られます。

アイピルとは、妊娠を望まないカップルたちのために存在するお薬です。ただ、女性の場合は性犯罪が起こる可能性もあります。そのため、自分の体を守るためにもアイピルを持っていると安心です。

また、アイピルは非常に高い避妊効果があるお薬ですが、用法用量を守らなければなりません。ここでは、正しいアイピル(アフターピル)の知識と、賢い購入方法についてお話します。自分には関係ない…そう思っている女性もいつ何があるのか分かりませんので、必ず目を通しておきましょう。

参考サイト:アイピルの詳細はこちら

瓶から出ている薬

コンテンツ一覧

「緊急避妊薬のアイピルとは|アフターピルを上手に活用」のコンテンツ一覧です。